IgorShubin / Pixabay

こんにちは。
今日も休日出勤してきた、サラリーマンの慎仁です。

同じく休日出勤してお疲れのあなた!
お疲れ様です。

5月の給料が出まして、
4月の定期昇給後の給与明細が届きましたので、
こんな話題。

「サラリーマンの定期昇給額の平均っていくらなの?」

 

サラリーマンにとって、1年に1度の定期昇給ですから、
私は楽しみにしてました。
大きな期待はしちゃいけないのはわかっていますけど、
平均昇給額はいくらなのか・・・

 

サラリーマンの平均昇給額はいくら?

サラリーマンの平均昇給額・・・

ずばり・・・

中小企業で「1.45%」、大企業で「2.59%」

リクナビNEXT調べのサラリーマンの平均昇給額に関する2015年の記事の引用です。

【昇給額の相場その1】中小企業

中小企業の昇給率は、一般的に「1.45%」程度が相場であるとされています。25万円の給与を受け取っている方の場合、具体的な昇給額は3,500円前後となるケースが多くなっています。

【昇給額の相場その2】大企業

経団連(日本経済団体連合会)が実施した2015年の調査によると、大企業の昇給率は「2.59%」とされています。中小企業よりも約2倍昇給率が高く、25万円の給与を受け取っている場合、具体的な昇給額は6,500円前後となります。

思わず、「少なっ!」って声に出してしまった額です。
でも、私もこんなもんだった。

以前私が書いた記事で、国税局の「民間給与の実態調査結果」平成27年(2015年)から計算した
40才サラリーマンの月給は、35.5万円

あなたの月給、あとどれだけ上がりますか?

大企業の昇給率「2.59%」で昇給額を計算すると・・・

昇給額は約9200円

実際は、役職手当等の手当を排除した基本給で考えると、
もっと少ないでしょうね。

この金額で年収アップ額を計算すると、9200×(12カ月+4カ月(賞与))=約15万。

年収は15万円のアップです。

 

私と同世代のあなたは、この金額、どう映りましたか?

 

今の私が昇給額について思うこと

私は、正直言いますと、前述の昇給額ではもの足りません

約1年前の私、副業やネットビジネスを全く知らない私であれば、
額の大小で一時的に一喜一憂しますが、ただそれだけです

その昇給額を受け入れ、仕事をがんばり続けるしかありません

年齢を重ねるごと、役職が上がるごとに、
責任が増え、働く時間が増え、ストレスが増え、と、
どんなに悪い要素が増えたとしても、
サラリーマン以外の選択肢は持っていませんでしたから

 

でも、今は違います。

副業、ネットビジネス、アフィリエイトの可能性と、その成功者の実績を聞くと、
とても1年間汗水垂らし続けた苦労で、釣り合う金額には思えないのです。

私自身、まだ副業での実績もありませんし、
成功者のような実績を達成できる保証はありません。

ただ、ネットビジネスの存在すら知らないサラリーマン
世の中に星の数ほどいます

そのようなサラリーマンの為に、ぜひともネットビジネスをすすめたい

「一緒に副業でネットビジネスをがんばってみませんか?」

 

生活に苦労しながらも、
成功を勝ち取った方の著書に関する記事です。
良かったらこちらも読んでください。
↓↓↓
自由な人生を手に入れる教科書

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ついでにぽちっとして頂けるとまたがんばれます。
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

応援、アドバイス、苦情、不明点、問い合わせなど、
いつでもメッセージをお待ちしています。
↓↓↓

お問い合わせ