LoboStudioHamburg / Pixabay

こんにちは。我が家はお小遣い制。
サラリーマンの慎仁です。

「あなたはお小遣いをいくらもらっていますか?」

今回は、サラリーマンのお小遣い事情について、
驚愕な事実をお話ししたいと思います。

あなたはお小遣い制ですか?

あなたのおうちは、お小遣い制ですか?

我が家はお小遣い制です。
金額は、月2万円

少ないですか?

周囲の同僚や後輩と比べても、少なめか、
たまに同じ金額の人がいます。

ちなみに月2万円の内訳は、
「昼食代は別支給」、「飲み代やコーヒー代は含む」です。

昼食代は、食堂があります。
おおよそ平均400円/日くらいなので、
400円/日×20日=8000円

昼食代込みと考えると、お小遣い2万8000円です。

やっぱり少ないですか?少ないですよね。

普段のコーヒー代は、水筒を持って行って、極力節約。
飲み代は月1回行くか、行かないかで1回平均5000円。
その他、会社の人と昼や夜にたまに食事行ったり、
コンビニ行ったりで、月5000円くらい。

その他、たばこは吸わない、本やマンガは最近買ってない、
洋服も買わない、ゲームも買わない、パチンコも最近行っていない、で、
つまり、お小遣い余ります。

あまり、物欲無いし、使う時間も無いからかな。
でも、コンビニやコーヒー代は、意識的に節約しています。

「買おうかな?・・・やっぱりやめとこう。」

といった感じで。

あなたはどうでしょうか?
もっとお小遣い多くもらっているでしょうか?

次は、サラリーマンの平均お小遣い額について、お話しします。

月平均のサラリーマンのお小遣い額は?

2016年に新生銀行が「サラリーマンのお小遣い調査」を行っています。

調査結果の中から、男性サラリーマン(N=1000人)の月平均のお小遣い額を見てみると。

pocket-money1

なんと、昼食代込みで、平均3万8000円!

私よりも1万円も多い!!!

同じ40代で見ても、平均3万6000円くらいと、
私のお小遣いは、サラリーマンの平均を大きく下回る結果となりました。

無念!
なんたる驚愕の事実!!

うちの奥さんに、「サラリーマンのお小遣い調査」の結果を見せてアップしてもらおうかな。

お小遣いアップの手段

でも、「サラリーマンのお小遣い調査」見せて、

「それなら、少しお小遣い上げてあげるね。」

なんて、簡単にはいきませんよね。

よほど、交渉術に秀でていないと、我が家は難しいかな。

それなら、どのようにお小遣いアップしましょうか。

 

答えは、「副収入を得ること」

同じく、新生銀行が行った「サラリーマンのお小遣い調査」の中に、
副収入に関する調査結果が有りました。

pocket-money2

副収入を得ている人は、調査対象(N=1047人)の内、16.6%
173人の方が平均3万8000円の副収入を得ているという結果です。

そして、40代で見ると、平均6万円。
50代は8万5000円の副収入を得ており、
まさに、私のお小遣いのレベルを超越しています。

母数は少ないですが、173人の方々が、
お小遣いとは別に、副収入を得ているのです。

収入源も、いろいろな種類があります
あなたに合った副収入源を見つけ、お小遣い+αで、
日々の生活に少し潤いを与えていきましょう。

もちろん、私自身も、同じです。

副業アフィリエイトで副収入を得て、
節約の日々から一日も早く脱出します。

今日はこの辺で。

 

副業について、こんな記事も書いています。
↓↓↓
バレるとクビ?なぜ副業が会社の規定で禁止されるのか!?
最後まで読んで頂きありがとうございました。
ついでにぽちっとお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

応援、アドバイス、苦情、不明点、問い合わせなど、
いつでもメッセージをお待ちしています。
↓↓↓

お問い合わせ