make-a-plan

 

こんにちは。サラリーマンの慎仁です。

サラリーマンをやっていると、部下から良く相談されます。

 

「計画」ってどうやって立てるんですか?

 

 

仕事をする上で、誰もが「計画」の重要性を感じているでしょう。

 

でも、

 

「計画」を立てられない人、結構多いんです。

 

今回は、そんなあなたの為に、
「計画」の立て方について、お話ししたいと思います。

 

 

「計画」って何?

 

「計画」と似た言葉に、「スケジュール」という言葉があります。

 

 

「計画」という言葉を調べると、こんな意味が出てきます。

ある事を行うために、あらかじめ方法や順序などを考えること。また、その考えの内容。もくろみ。プラン。

 

次に、「スケジュール」という言葉を調べると、こんな意味が出てきます。

日程。予定。また、日程表。予定表。

 

 

あなたは、「計画」と「スケジュール」の違い、わかりますか?

 

 

 

部下に計画を立ててもらいました。

すると、こんな計画を立ててくることがあります。

 

〇計画例1

  • 7/3:開始前レビュー
  • 7/10:進捗会議
  • 7/17:納品前レビュー
  • 7/20:納品

これは、決められた会議イベントのみが書かれた「スケジュール」です。

 

これでは、いつ何をしなければいけないか、
さっぱりわかりませんよね。

 

 

それでは、これならどうでしょう?

 

〇計画例2

7/3~7/20:プログラムA作成

7/3~7/10:プログラムB作成

7/3~7/31:プログラムC作成

 

やるべきことは書いてありますが、
見事に計画線が重なっています

 

順序性はなく、実際にやりきれるかどうかを疑いたくなる「計画」です。

それなら、「計画」はどうやって立てるのでしょうか?

 

 

「計画」ってどうやって立てるの?

 

 

先にも述べましたが、「計画」とは下記です。

ある事を行うために、あらかじめ方法や順序などを考えること。また、その考えの内容。もくろみ。プラン。

 

もう少しわかりやすく噛み砕いてみましょう

 

ある事とは実現したいもの、達成したいもの、作り上げるものなど、

やり遂げるべきもの、つまりゴールです。

 

そのゴールを目指し、

いつだれが何をどのようにどういう順番で行っていくかを

考えることを「計画」を立てるといいます。

 

「計画」を立てるためには、具体的なアクションに落とし込むことが重要です。

 

そのためには、具体駅なゴールを決めなければいけません。

 

具体的なゴールに到達するための施策を考え、

その施策の準備、施策の進め方を具体的にしていき、

「いつ、だれが、何を、どのように、どういう順番で」を決めていくことで、

計画を立てることが出来ます。

 

 

まだ、イメージが沸きにくいでしょう。

具体的な例で次に話をしていきます。

 

「3か月で5kgダイエット」の計画立案例

 

私が「3か月で5kgダイエット」を行う上での計画を立てるなら、

という前提で計画を立ててみようと思います。

 

ただし、しっかりとした計画を立てる上で、

前提条件があります。

 

目指すべきゴールである「ダイエット」を行う手法を理解していること。

 

名前だけを聞いたことがある未経験の手法に対する計画は、

準備期間や効果に対して見積もることが難しいため、

計画遅れが発生しますのでご注意。

 

 

 

それでは、さっそく「計画」を立ててみましょう。

 

まずは、「ダイエット」の進め方を検討します。

出来る限り具体的に検討しましょう。

 

〇ゴール:6月末から9月末の3か月間で-5kg減

〇期間:7月~9月

〇ダイエット施策:

  1. 夕食後の間食をやめる
  2. 毎日夕食後30分の散歩
  3. 週末の1日は水泳2時間

※週末に1日は施策2,3休息

〇効果確認:

  • 毎日入浴後の体重測定
  • 7月末、8月末の施策見直し

※効果確認時に目標値に到達していない場合は、施策追加

〇目標値:

  • 7月末:-2kg
  • 8月末:-2kg
  • 9月末:-1kg ※-1kgは遅れに対するマージン

 

ここまで具体的な内容を示せたら、計画線に示すのも簡単ですよね。

 

アフィリエイトへの活かし方

 

「ダイエット」でも「アフィリエイト」でも、

基本的な考え方は同じです。

 

目指すゴールをどれだけ具体的にイメージできるか、

あいまいなイメージではなく、数字で表せる具体的なゴールが望ましいですね。

 

そして、今の私からゴールのギャップを埋められる施策を挙げる。

その施策を実現するためのステップを考える。

施策実現ステップが順調かどうかを測る進捗確認方法目標値を決める。

 

ここまでは上記「ダイエット」例と同じです。

 

さらに、1日に作業出来る時間と、それぞれの施策、ステップの作業時間

効率的に進めるための優先順位進める順番の決定。

 

これらを全て検討した後、計画線を引くことで

実現性が増す「計画」を立てることが出来ます。

 

ゴールに到達するためには、

「計画」を立てることも重要ですが、

それ以上に重要なことがあります。

 

それは、いかに進捗を確認し、
リカバリーや計画見直しが出来るかです。

 

「計画」に縛られ、追い込まれて行うアクションよりも、

 

「今日は予定があるから、その分週末までに遅れを取り戻そう」

 

といった柔軟なアクションが成功の秘訣です。

 

私も技術者として、多くの「計画」を立ててきました。

「こんなことやりたいんだけど、どんなことに注意して計画立てたら良い?」

といったことがあるなら、問い合わせを頂ければ、

何かしらのアドバイスが出来ます。

気軽に問い合わせフォームからメールください。

それでは、今回はこの辺で。

 

サラリーマン記事について、良かったらこちらも読んでください。

サラリーマンのお小遣い事情を調べて知った驚愕の事実!?

 

長い文章を最後まで読んで頂きありがとうございました。
ついでにぽちっと応援お願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

 

 

応援、アドバイス、苦情、不明点、問い合わせなど、
いつでもメッセージをお待ちしています。
↓↓↓

お問い合わせ