treasure-chest

こんばんは、慎仁です。

 

本当に久々のブログ更新です。

 

年度末、年度初めと、なにかと忙しいなぁ。

と、久々の記事更新への言い訳をしつつ・・・。

 

今回はこんな話。

 

「副業って稼げるの?実態調査からみる副業者の働き方!」

 

副業を始めようか悩んでいるあなたにとって、

興味のある内容ですよね。

 

実態調査結果を元に、副業をやっている方の働き方について、

掘り下げてみたいと思います!

スポンサードリンク



「新たな産業構造に対応する働き方改革に向けた実態調査」

boys

まずは、この実態調査の説明から。

 

実はこれ、

経済産業省が委託して実施した調査なんです。

平成28年度産業経済研究委託事業 新たな産業構造に対応する働き方改革に 向けた実態調査

 

この調査の目的は、

「従来の企業との雇用関係前提とした働き方だけではなく、

兼業・副業やフリーランサーのような「雇用関係によらない働き方」によって、

働き手の能力を最大限に引き出すためにはどんな政策的対応が求められるか」

ってつなげるためだそうです。

 

私は、

兼業・副業やフリーランサーの存在と可能性を知っているからこそ、

この記事を書いていますが、

 

今の時代でもなお、

大学を出て当たり前に就職することが全てだと思っている方、

多いんだと思います。

 

でも、それが普通だと思います。

私もそうだったですし、

私の親がそうなんですからね。

 

「働き方改革」って騒がれている今だからこそ、

「雇用関係によらない働き方」について考えてほしいですね。

 

実態調査における副業の定義

 

本題を前に、もう少し前置きをさせてくださいね。

 

実態調査内での副業の定義は、

B 層「雇用関係あり×雇用関係なし」

と記されています。

 

一社で雇用関係をもって就業しつつ、

同時に空いている時間で別の雇用関係を持たず働いている層です。

 

その他には、

A 層は個人事業主等、「雇用関係なし」の層と、

兼業と表現できる雇用関係を複数の会社と結んで働いている

C 層「雇用関係あり×雇用関係あり」が実態調査に記されています。

 

今回の記事では、

副業のB層について、話をしていきます。

興味のある方は、実態調査結果を見てくださいね。

 

副業って稼げるの?

sunrise

さて、前置きはこれくらいに、本題に移りましょう。

 

副業って稼げるの?

 

実態調査結果を見てみると、

副業が稼げるか?という結論が出ているわけではないです。

 

調査結果として表現されているのは、

5632万人の雇用者全体と

B層「雇用関係あり×雇用関係なし」の副業層1000人との

年収構成です。

 

年収構成とは、

雇用者全体、副業層それぞれの取得年収の割合。

 

具体的には、100万円未満から、100万円~199万円、・・・、

最後は1000万円以上、という内訳になっています。

 

それが、この結果です。

fukugyou_nensyu

この結果から、何が言えるでしょう。

 

私が注目した点は、雇用者全体の取得年収から見た、副業層の年収

 

例えば、雇用者全体のグラフの400万円~499万円層を見てください。

11%の割合の幅でそのまま副業層を見ると、

500万円~599万円、600万円~699万円の層と重なります。

 

つまり、副業をしている人は、

本業収入から年収で100万円~300万円の副業収入を得ているということ。

12カ月で割ると、月収で8万円~25万円です。

 

副業層の話ですので、

本業のみの人から年収が増えるのは当然ですよね。

 

でも、月収で8万円~25万円を増やすことができる副業って

稼げると思いませんか?

 

 

他にもいろいろな調査結果が記載されています。

興味のある方は調査結果を見てみてくださいね。

平成28年度産業経済研究委託事業 新たな産業構造に対応する働き方改革に 向けた実態調査

 

まとめ

最後にまとめます。

 

この記事で伝えたいことは、

経済産業省が働き方改革に向けた実態調査を行っていること。

そして、副業は稼げるってこと。

 

どんな形の副業でも、プラスの額が月1万円でも、

それは、あなたの収入です。

 

また、あなたの頑張りしだいで、

その額を増やすことができるんです。

 

本業収入だけのあなた。

 

副業の存在を知らないのでは仕方ありませんが、

あなたは、副業の存在を知ってしまったんです。

 

やってみないと損

 

そんな気軽な気持ちで、

一度、副業開始を検討してみてはいかがですか?

 

その際は、この記事も必ずチェックしてくださいね。

バレるとクビ?なぜ副業が会社の規定で禁止されるのか!?

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

これからもぽちっと応援をお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

応援、アドバイス、苦情、不明点、問い合わせなど、
いつでもメッセージをお待ちしています。

↓↓↓

お問い合わせ

 

スポンサードリンク