omaenoiineサラリーマン必見!
忙しいサラリーマンのための5分でわかるアフィリエイト講座。

前回はアフィリエイトの報酬型についてお話ししました。

今回は、アフィリエイトの種類についてです。

「アフィリエイトの種類って何の種類のこと?」
「報酬型とは何が違うの?」

そんなあなたのために、わかりやすくお話しします。

アフィリエイトの種類とは?

種類といっても、いろいろ切り口があります。
本講座では、アフィリエイトの媒体
扱う素材(商品)の違いという切り口で2回に渡ってお話しします。

その1はアフィリエイトの媒体の違いについてお話しします。

アフィリエイトの種類その1<媒体の違い>

媒体の違いとは、何を媒体としてアフィリエイトをするかのこと。

媒体の違いによるアフィリエイトの種類は下記です。

  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • Twitterアフィリエイト
  • Youtubeアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト

特徴について一つ一つ説明していきます。

ブログアフィリエイト

ブログやウェブサイトが媒体。
ウェブサイトが媒体の場合、サイトアフィリエイトとも言われる。
特定のジャンルに絞った様々な話題を記事とし、
検索エンジンやその他媒体から集客。収益を上げる手法。
報酬型は、成果報酬型、クリック報酬型、インプレッション報酬型のいずれも可能。

私が主として行うのは、このブログアフィリエイトです。

「どんな記事を書いたら読んでもらえるかな?」

ここが難しいところであり、がんばりどころですよね。

メルマガアフィリエイト

メールマガジンが媒体。
電子メールで、発行者が読者に有益な情報提供や商品紹介をすることで、
収益を上げる手法。
発行者のメルマガに読者がメルマガ登録してもらうことで集客。
報酬型は、成果報酬型。

Twitterアフィリエイト

Twitterが媒体。
文字数が少ないので、メッセージ性は低いが、レスポンス性は高い。
Twitter内でのアフィリエイトリンク掲載は
アカウント凍結の可能性有り。
Twitterで集客し、メルマガやブログにて
アフィリエイト収益を上げる手法が主流。
報酬型は集客後の媒体に依存。

Youtubeアフィリエイト

Youtubeが媒体。
視聴者に有益な動画を登録し、その再生回数で収益を上げる手法。
収益の目安は再生回数*0.05~0.1円ほど。
報酬型はクリック報酬型。

PPCアフィリエイト

PPC広告が媒体。
PPCとは Pay Per Click の略で、
検索エンジンで何かを検索した際に、”広告”という文字で、
見やすい箇所に表示される広告のこと。
企業だけではなく、個人でもPPC広告が出せ、
1クリックされる毎に広告主がお金を支払う仕組み。
Twitter同様、集客性を高めるもので、
メルマガやブログにてアフィリエイト収益を上げる手法。

私のおすすめと私の目指すアフィリエイト

以上が、媒体の違いによるアフィリエイトの種類です。
比較的分かりやすい切り口だったかと思います。

私のおすすめは、上記の中だとブログアフィリエイトサイトアフィリエイトですね。
その他どの媒体でも、それ1つだけでは有効活用出来ないと思います。
まずは、軸となるブログ、サイトを構築するのが良いと思います。

私はブログアフィリエイトメインで進めていきますが、
目指すアフィリエイトは全部

Twitterやブログで集客。
ブログアフィリエイトを軸に、
ブログ内で有益な動画をYoutubeで提供。
今後メルマガも始め、こちらからも積極的に情報発信。
ある程度収入が増えてきたら、
より集客性を高めるためにPPCを使う。など。

組み合わせることで、アフィリエイトの幅が広がりますよね。

「そんなにうまくいくかな。」

私自身思っている疑問ですが、
目標は高く!一歩ずつ進めていきます。

その2素材(商品)の違いによるアフィリエイト種類ついてお話しします。

 

初心者講座TOPページを作っています。
他の記事もご覧になりたい方は、下記へどうぞ。
↓↓↓

5分でわかる!?副業サラリーマンのためのアフィリエイト初心者講座

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ついでにぽちっとして頂けるとまたがんばれます。
↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

応援、アドバイス、苦情、不明点、問い合わせなど、
いつでもメッセージをお待ちしています。
↓↓↓

お問い合わせ